園の歴史

園概要

  • 法人名
  • 学校法人 桃山キリスト学園
  • 施設名
  • 桃山幼稚園
  • 住所
  • 〒612-8039 京都市伏見区御香宮門前町184
  • TEL
  • 075-622-1425
  • FAX
  • 075-622-1214
  • 理事長
  • 松本 嘉一
  • 園長
  • 高地 敬
  • 設立
  • 1983年12月
  • 職員
  • 13名

桃山幼稚園の歩み

桃山幼稚園のこれまでの歩みをご紹介します。

1941年、園児数25名の桃光保育園が設立されました。これは、自由な、しかも家庭的な雰囲気のなかで、幼児を教育することを理想とする施設を始めたいという、桃山キリスト教会の信徒の強い要望によって実現したものでした。これが今日の桃山幼稚園の前身です。やがて戦争が激しくなり、しばしば空襲警報に脅かされる日々が続きましたが、それでも殆ど閉園することなく継続できたのは、神様の御守りと当時の先生方の犠牲的な努力によるものでした。

1948年12月9日、終戦後の混乱の中で、京都府知事から幼稚園として認可され、桃山幼稚園と改称して、伏見区における戦後初の私立幼稚園となりました。その後、1983年12月、桃山キリスト教会関係者によって学校法人桃山キリスト学園が設立され、そのもとに桃山幼稚園を移管いたしました。

正面に見える建物は、1936年に建築士大木吉太郎氏の設計により建てられたもので、一階をホール、二階は礼拝堂として用いております。この建物は2012年に「京都市民が残したいと思う『京都を彩る建物や庭園』」として選定されました。なお2009年に、耐震補強工事をおこなっております。

保育内容

園長(チャプレン)・副園長・主任・教員・事務・用務 合わせて13人。

クラス

各学年1クラスずつです。

クラス 定員 先生
満3歳児組(ちゅうりっぷ つぼみ) 10名程度 担任1名・フリー1名
年少組(ちゅうりっぷ) 20~25名程度 担任2名
年中組(ひまわり) 25~30名程度 担任1名
年長組(ゆり) 25~30名程度 担任1名
  • フリー教員1名(必要に応じて各クラスに入ります)
  • その他預かり保育専任教員
登園時間 8:40 ~ 9:00(10月まで3歳クラスは9:30)
降園時間 14:30(クラスで時差をつけています)
  • 預かり保育をしています。
    ・早朝 8:00 ~ 8:40
    ・保育終了後 ~ 17:00
    ・延長 17:00 ~ 18:00
  • 長期休暇の預かり保育もおこなっております。

水曜礼拝について

写真:礼拝堂の内部

水曜日には礼拝堂で年長組と年中組合同で礼拝をいたします。礼拝の内容は聖歌(賛美歌)を歌い、お祈りをして、聖書のお話を聞きます。その後みんなで献金を捧げます。この献金は各地の福祉施設などに送金しています。

月1回保護者の方の{聖書の集い}や{こども礼拝参加日}があります。

その他

  • 服装や靴は自由です。運動や活動しやすいものを着用してください。
    通園リュックのみ決めております。
  • 送迎は個人でお願いしております。(通園バスはありません)
    車での送迎も可能ですが、駐車場がありませんので道路に長く駐車しないようにご協力いただいております。
  • 昼食は週5回お家からのお弁当又は希望の方のみ週5回給食を実施しています。
  • 保健衛生面では、内科・歯科・耳鼻科・裸眼検査・尿検査を行っております。(毎月発育測定を行っています)
  • 2週間に1度、園の図書室のえほんの貸し出しをしております。(年長・年中のみ)
  • 毎月園便りを発行してお知らせをしています。(詳細のおしらせは別途にしております)
  • 保護者会があります。保護者間の親睦や研修をしております。
    クラブ(コーラス・バレーボール・クラフト部)があります。別コーナーで紹介しています。※バレーボールは休部中です。
ページの上部へ戻る