園の一日

ある一日の保育例

登園
|
10:00
  • (登園)出席シールを貼り持ち物の始末をします
  • 自由にあそびます
10:00
|
11:50
  • 朝のお祈り・その日の活動(リズム、うんどうあそび・絵画、造形活動・ゲームあそび・おはなし・サッカー教室・英語であそぼうなどその他(各クラスの日案に基づく)
    水曜日は礼拝堂に上がって礼拝をします。(年中・年長)
11:50
|
13:50
  • 食事
  • 食後自由に好きなところであそびます
13:50
|
14:30
  • 降園準備をします
  • 室内ゲーム・おはなし・えほんの読み聞かせ (降園)
14:30
|
17:00
(延長18:00まで)
  • 預かり保育(ホールで行います。おやつもいただきます。)
園庭で遊ぶ子供たちの写真

自由な時間は異年齢の子どもたちがお互いの部屋を行き来して遊んでいます。園庭では砂遊びやボール遊び、おにごっこ、虫とりなどを楽しみます。

日案に基づいて保育を進めていますがその日の子どもたちの状態、状況に応じて変化させています。

クラス単位の他、グループ別や縦割り等の混合保育を組むこともあります。

保育室で円になりお祈りをする子供たちの写真

水曜礼拝について

水曜日には礼拝堂で年長組と年中組合同で礼拝をいたします。礼拝の内容は聖歌(賛美歌)を歌い、お祈りをして、聖書のお話を聞きます。その後みんなで献金を捧げます。この献金は各地の福祉施設などに送金しています。月1回保護者の方の{聖書の集い}や{こども礼拝参加日}があります。
水曜以外は毎日保育室でお祈りをしています。

ページの上部へ戻る